お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

ミュージカル『ドッグファイト』屋良朝幸が肉体改造の“NEWキービジュアル”公開!

シアタークリエにて9月17日より3度目の上演を行うミュージカル『ドッグファイト』。常に主演として本公演を牽引してきた若い海兵隊員エディ役を務める屋良朝幸は、3度目の出演に、これまで以上に並々ならぬ意気込みで作品と向き合い、現在稽古に取り組んでいる。

アメリカ海兵隊員という役柄でもあり、より作品の世界観の再現と、自身の役作りのために約半年間かけて今作用に肉体改造を行い、さらに引き締まった体を作り上げた。

初日開幕まで約1週間に迫り、今回、本人初の“ミリタリーカット”にし、さらに進化した姿を撮り下ろした、“NEWキービジュアル”初披露された。また屋良朝幸からのコメントも発表された。

【コメント】
屋良朝幸
3度目の『ドッグファイト』でエディ・バードレイスを演じさせて頂くにあたって、先ず最初に考えたのは“見た目の説得力をつける事から始めよう”でした。
筋トレ+食事制限。そしてジャーヘッドと呼ばれるヘアスタイルに近づけようと。前回までは色々な都合で出来なかった事が今回は思い切ってバッサリ切ろうと決断させてもらいました。“髪の毛を切る”この行為ってファッション以外にも色んな意味がある行為だと思っていて、タイトルでもある「REFINE」磨く。清める。洗練する。これまでの屋良朝幸を自分自身の手で再び磨き上げて新しい“何か”に変える。決断。覚悟。そんな事を思って作らせて頂きました。

千秋楽までの約1ヶ月間、この作品を楽しみに待ってくださっている皆さんの為にも、安心して観劇できる空間を準備しています。新たなカンパニーの団結力とリニューアルした演出、構成、振付。確実に新しい『DOGFIGHT 』の世界がそこにはあるので、初演、再演と観てくださった方も新鮮に感じていただけると思います。“クソ野郎”感が満載の海兵隊員達にローズの素敵な輝き、個性豊かなキャラクター。「きっとできる」「もっとできる」世界が大変な状況の中でこの作品から前に進む希望を受け取ってもらえたら嬉しく思います。

【あらすじ】
ベトナム戦争出征前のアメリカ・サンフランシスコ。
エディ(屋良朝幸)とボーランド(藤岡正明)、バーンスタイン(大久保祥太郎)の3人は訓練期間を終えた新米兵士。各々のイニシャルをもじって“3匹(スリ)の(ー)蜂(ビーズ)”と称するほどの親友同士。彼らは出征前の最後の夜を楽しむべく街で大騒ぎを始め、[ドッグファイト]に参加する。同じく海兵隊の仲間、フェクター(小川優)、スティーヴンス(今江大地)、ギブス(一色洋平)も加わり盛り上がりを見せるが、それは海兵隊で代々受け継がれてきた、一番イケていない女の子をパーティーに連れてきた者が賞金を得るという最低のゲームだった。

誘いを断られ続けたエディは街のとある食堂に行きつき、そこでウェイトレスのローズ(昆 夏美)と出会う。娘を心配するローズのママ(彩乃かなみ)は反対するが、なんとか彼女をパーティーへ連れ出すことに成功し安堵するエディ。エディの気持ちとは裏腹に、彼の本当の目的を知らないローズは生まれて初めてのデートに高揚していた。パーティーには同じく事情を知らずに連れてこられたルース・トゥーベアーズ(池谷祐子)、なにやら企んでいそうなマーシー(壮 一帆)も参加する。ローズの純朴さ、心の優しさに触れたエディは次第に彼女をパーティーに誘ったことに心苦しさを感じ始めるが、時はすでに遅く、ラウンジ・シンガー(坂元健児)の合図でパーティーが始まる。

ドッグファイト― それは兵士への一歩を踏み出す彼らに感情を捨てさせるために仕組まれた、残酷な通過儀礼であった…。

【キャスト】
エディ・バードレイス:若い海兵隊員・・・屋良朝幸

ローズ・フェニー:ミュージシャンを夢見る女の子・・・昆 夏美
ボーランド:エディの親友。若い海兵隊員 現実的な兄貴キャラ・・・藤岡正明
バーンスタイン:エディの親友。若い海兵隊員 素直な弟キャラ・・・大久保祥太郎

フェクター:若い海兵隊員 一番の新入り・・・小川 優(ジャニーズJr.)
スティーヴンス:若い海兵隊員・・・今江大地(関西ジャニーズJr.)
ギブス:若い海兵隊員・・・一色洋平
ルース・トゥーベアーズ:若い女性 ドッグファイトに参加する・・・池谷祐子

ローズのママ:地元で食堂を経営・・・彩乃かなみ
ラウンジ・シンガー:パーティーで歌う歌手・・・坂元健児
マーシー:ボーランドのドッグファイト相手 娼婦・・・壮 一帆

【公演情報】
ミュージカル『ドッグファイト』
作曲・作詞:ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール
脚本:ピーター・デュシャン
翻訳:小田島恒志
訳詞:高橋亜子
演出:山田和也
音楽監督:玉麻尚一
●9/17~10/4◎日比谷シアタークリエ(東京)
〈料金〉11,500円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
●10/6◎日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール (愛知)
●10/21~24◎梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(大阪)
〈公式サイト〉https://www.tohostage.com/dogfight/

記事を検索

観劇予報の最新記事

人気漫画『終末のワルキューレ』飯窪春菜主演で舞台化が決定!
舞台『RUST RAIN FISH』まもなく開幕! 西田大輔インタビュー
中村倫也×吉岡里帆×向井 理ら豪華ゲストと高田聖子、粟根まことほか劇団員が大集結! いのうえ歌舞伎『狐晴明九尾狩』本日開幕!
中川晃教×加藤和樹×辰巳ゆうと ~時代を超えたJAPANスタンダード~『僕たちの冒険!LOVE SONGSを探して!Ⅱ』配信限定コンサート開催!
別役 実作、西沢栄治演出で新国立劇場『あーぶくたった、にいたった』12月に上演! 

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報