お芝居観るならまずはココ!雑誌『えんぶ』の情報サイト。

【ムビ×ステ】第三弾、舞台『漆黒天–始の語り-』加藤大悟と安田桃太郎の役名とビジュアル発表

映画と舞台を完全連動させるプロジェクト【ムビ×ステ】の第三弾、映画『漆黒天–終の語り-』(主演:荒木宏文、脚本:末満健一、監督・アクション監督:坂本浩一) & 舞台『漆黒天–始の語り-』(主演:荒木宏文、作・演出:末満健一)。

この度、舞台『漆黒天–始の語り-』に出演する加藤大悟と安田桃太郎のキャラクタービジュアルと役名が発表された。

加藤大悟

ミュージカル『刀剣乱舞─江水散花雪─』などに出演の加藤大悟が演じるのは、悪事の限りを尽くしていたと言われている日陰党の一員・真嶌千蛇(ましま ちだ)。本作ではじめて原作のないオリジナル作品に挑戦することになる。

安田桃太郎

また舞台『刀剣乱舞』天伝 蒼天の兵─大坂冬の陣─』などの安田桃太郎は、真嶌千蛇と同じく日陰党の一員で、盲目の剣豪・座頭の來(ざとうのらい)を演じる。繰り出す殺陣、アクションに注目。

本作の世界観を思い起こす、「漆黒」の中に浮かび上がる加藤と安田。力強い眼差しと表情から、彼らの光と闇が感じられ、他のキャラクターたちとどのように交わっていくのか、ますます本作への想像と期待が膨らむ。

舞台『漆黒天–始の語り-』は、タイトルが意味する通り、映画『漆黒天–終の語り-』の前日譚となる。記憶を失くした男・名無しがどう日陰党に絡んでくるのか、名無しは一体何者なのか。映画と舞台を連動させるプロジェクト【ムビ×ステ】ならではの展開と仕掛けに期待が高まる。

【公演情報】
舞台『漆黒天–始の語り-』
作・演出:末満健一
出演:荒木宏文
松田凌 長妻怜央(7ORDER) 梅津瑞樹/小島藤子
橋本祥平 松本寛也 加藤大悟 安田桃太郎
小澤雄太 鈴木裕樹
工藤翔馬 榮桃太郎 澤田圭佑 下尾浩章 菅原健志 杉本佳幹 宮永裕都 横山慶次郎
●8/5~21◎東京 サンシャイン劇場
●8/31~9/4◎大阪 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
〈料金〉 9,500円(全席指定・税込・未就学児童入場不可)
〈チケット販売〉ローチケhttps://l-tike.com/shikkokuten/ ※PC/スマートフォン共通
〈一般発売日〉7月3日(日)10:00

【上映情報】
映画『漆黒天–終の語り-』
脚本: 末満健一
監督・アクション監督: 坂本浩一
出演:荒木宏文
小宮有紗 松田凌 長妻怜央(7ORDER)
橋本祥平 松本寛也/小島藤子
梅津瑞樹 小澤雄太 鈴木裕樹
唐橋充/宇梶剛士
〈公開〉2022年6月24日(金)より。新宿バルト9ほかにて公開
〈公式サイト〉 toei-movie-st.com

 

@2022 movie-st

記事を検索

観劇予報の最新記事

須賀健太が演出、劇団「ハイキュー!!」新たに始動!
山口乃々華、奥村佳恵、和田琢磨らのミュージカル『SERI~ひとつのいのち』ビジュアル&PV公開!
昭和の喜劇人を描くケラリーノ・サンドロヴィッチ新作舞台『世界は笑う』開幕!
阿部サダヲ、吉田羊、間宮祥太朗、江口のりこらの出演する『ツダマンの世界』作・演出の松尾スズキ直筆イラストビジュアル公開!
三越劇場で9月にアトリエ新派公演と朗読劇場を開催!

旧ブログを見る

INFORMATION演劇キック概要

LINKえんぶの運営サイト

LINK公演情報